日々のメモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20060624132713.jpg

私も、撮って喜んでをくれる国は好きだ。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/24(土) 13:30:35|

好さ

20060620185724.jpg

これ、めっちゃおいしい。

ベトナム最高♪なのですが、
中国にも中国の良さがあるので、
書きとめを。

工場内は、毎日どこかで大喧嘩が発生。
しかし、一通り終わると仲良しに。

ある日、社長と工場担当者が喧嘩し、
突然、担当者は家に帰った~・・・・。
日本なら、会社を辞める話になるが、
しかし、次の日、担当者元気に出社。
なんの蟠りもなく仕事開始。

これは見習うべきで、
この感じが中国の良さだと思う。
  1. 2006/06/20(火) 18:59:41|
  2. お仕事

サンダル

20060619185930.jpg

赤土の道を走り、巨大な洗い工場登場。
工場内は撮影禁止です。
製品レベルは非常に高く、日本と変わりません。
厚かましく、行った甲斐があり、
皆様大変お世話になりました。

20060619190058.jpg

今回は、サンダルとベルトを購入。
ベトナム調味料やベトナムワインも。
そうそう、ザリガニ柄パンツにブローチも。
バイヤー気分で、ヨーロッパのカーテン特集
の本も購入。

20060619190159.jpg

ベトナムで暮らすのも悪くないなぁ~。と。
  1. 2006/06/19(月) 19:03:42|

洗い

20060614175547.jpg

14~16日まで、上海協力機構サミットです。
上海市内各地で交通規制があり、通行止めが怖いです。
空港ルートを考えないと・・・。

ベトナムには、食事とスパ目的でしたが、
この欲張りで厚かましい性格が邪魔し、
どうせベトナム行くなら、

「デニム洗い加工現場が見たいなぁ。」

と、即、恩師にお願いメールを送信。
で、この度、視察可能となりました。
日本の加工場が技術提供していて、
多分、ベトナムで一番の加工場と思います。

メコン川クルーズのココナツキャンディ工場や、
ハチミツ工場もそれなりに楽しいのですが、
デニム洗い加工場が一番興味津津です。

  1. 2006/06/14(水) 20:48:48|
  2. お仕事

20060612183455.jpg


いろいろな方から、粽を頂く。

もち米の中に、
豚肉、卵、豆、あんこなど入り、
それぞれ家庭の味がある。
カタチも様々。
冷めたら、もう一度茹でて食べられる。

笹を1つ1つ巻き割高とか、
笹に発ガン物質有りとか、
そんなニュースもあるが、

家族の為に作る粽って、いいなぁと思う。

  1. 2006/06/14(水) 18:20:25|
  2. 食べ物

結婚

20060612182843.jpg

中国の結婚式に出席。
新婦の親族が一番前の席で、その次、新郎親族。
たくさんの親戚の後ろに、会社・友人席。

新郎新婦、まったく見えない・・・。
ま、それはそれで良しの中国。

皆さんの席に、
キャンドルサービスではなく、
新郎の乾杯サービス。
2時間半待って、泥酔い新郎到着。
2個のお約束チョコレートを貰い
結婚式は無事終了。

新婚旅行は神戸・大阪・京都の三都へ。
おめでと~。

  1. 2006/06/12(月) 18:32:02|
  2. お酒

マゴ

20060608184242.jpg

「今日は孫の誕生日会、来てね。」

工場長の孫のお誕生日会によばれた。
中国の工場と、『どこまでのお付き合いが必要か?』
正直分からない。しかし、
私の人間性を気に入ってもらう必要性があるので、
今日も、また、碗で乾杯する。

ザリガニを突きながら、考えた。
  1. 2006/06/08(木) 18:47:53|
  2. お仕事

週末

20060608183626.jpg


土曜日は、誰かのパーティの中、
友人とウゾ(ギリシャの酒)を飲んで、ハッピーになった。
このウゾ、すぅーとして美味しい。
ギリシャの空はないけど、庭で飲むウゾはかなり楽しい。

日曜日は遅い朝ごはんを欧米人の集まるとこで。

島国日本で育つと、欧米人のレストランは居心地が悪い。
なれていないので、本当はリラックスできない。
でも、ファッションチェックしながら、
でかいパンケーキを2枚食べる。

私は、日々、体形がカバーできる服を選択し、
遊び心や、流行をも取り入れ、まぁ頑張ってきた。
しかし、このレストランの欧米人は、
「その辺の服を着ちゃった。」感覚・・・。
でも、体形がカバーしてくれている。
朝から非常に羨ましい。
私が同じ事をすると、非常に痛々しい日本人。

私はこの空間で、どの様に写っているのだろうか?
ウエイトレスに「マダム」と言われた・・・・・・・。

画像;コースター作り


  1. 2006/06/08(木) 18:41:17|
  2. 日常の風景
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。